忍者ブログ
釘宮病の闘病記。リンクフリー。
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72
2018/10/19 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/01/23 (Wed)
マサルさんの完全版が紙面ピンクで目が疲れる件。

<挨拶

ジョーです。こんばんは。

いや、別にマサルさんを再評価してくれとか言うつもりは無く。

今日になって今週分のゲキレンジャーを見て、感想を書かずにはおれなくなってしまいました…。

ということで。


○ゲキレンジャー
久しぶりに公式サイトを見ようと思って「ゲキレンジャー」でググッたら、関連検索に「ゲキレンジャー メレ」が出てきた件。この人気者め!


~最近のあらすじ~

・バイオレット、廬山昇龍覇を会得。
・レッド、四幻将の一角として現れた父を撃破。
・バイオレット、廬山昇龍覇をひっさげてリオ様に挑む。
 お付の双幻士を三秒で倒すもリオ様に瞬殺され、咬ませ犬役を全うする。
・続けてレッドがリオ様に挑み、リオ様を倒す。
・リオ様が巨大化する。メレ様の叫びで元に戻る。
・実は四幻将ロンがエビルプリーストであることが分かる。
・ロンに挑んだメレ様が返り討ちに。
・ロンがメレ様に放った止めの一撃をリオ様が庇う。
・それを見たロンはメレに止めを刺すのをやめて連れ去る。
・ロン「臨終殿で待っていますよ」
メレ「わ、私、リオ様に助けに来て欲しくなんか無いんだからねっ!」


後三回。何かすんごい盛り上がってるんですけど。異論を恐れずに言うなら、これはもう明らかに電王なんか目じゃないくらい盛り上がってる。
そう言えば、こんなことを去年も書いた気がする。カブトよりもボウケンジャーの方がラストは良かったな…。やっぱおもちゃの売り上げが良い番組はスタッフが純粋に話に拘れるんだろうか。

しかしそれにしても、ラスト3話にして急速にリオ様&メレ様の仲間フラグが立ったな…。ゲキレンジャーのロボではやはり「呉越同舟」のゲキリントージャが最高です。

ああ、もう。ここに来てメレ様がまさかのツンデレに覚醒するし。
ツンツンと見せかけていたリオ様は実はツンデレで、デレデレと見せかけていたメレ様も実はツンデレなのか!?何だそのツンデレカップルは!?お前らもうさっさと獣拳合体しちゃいなよ!バーニングアップ!

ゲキレンジャーのストーリーの最後がメレ様を助けるために臨終殿に乗り込むリオ様という構図になるだなんて、全く想像してませんでしたよ。ええ。もう何すか、この熱すぎる展開は!そして何すかこのカクシターズの空気ぶりは!

とうの昔に分かっていたことながら、もうどっちが主役なんだか分かりゃしねぇ。


と言うわけで、来週も楽しみだなー。と。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
そういえば
メレ様/平田裕香 のwikipediaより。

「ゲキレンジャー」・バエ役の声優が、大ファンである新世紀エヴァンゲリオン・渚カヲル役の石田彰なので、本人の前では緊張のあまり挙動不審になってしまうとのこと。また、『機動戦士ガンダム』ではシャア・アズナブル役でもある、バット・リー役の池田秀一と会いたいと熱望するもなかなか実現せずにいたが、2007年の誕生日の二日前のアフレコで一緒になり、花束を渡される際に引き寄せられ耳元で、「いい女になれよ」と囁かれた。

ですって(・∀・)
die 2008/01/24(Thu)00:51:22 編集
役得
生で名台詞は羨ましすぎる。
メレ様はセイラさんか!

しかし最近、オタク趣味を公言する人が増えましたね。まあ良い傾向。
ジョー 2008/01/24(Thu)22:24:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のコメント
[07/17 ジョー]
[07/16 die]
[07/07 ジョー]
[07/07 die]
[07/01 ジョー]
プロフィール
HN:
ジョー
HP:
おまかせ広告
忍者ブログ [PR]