忍者ブログ
釘宮病の闘病記。リンクフリー。
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
2018/07/16 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/09/14 (Fri)
一か月ぶりです。こんばんは。

すいません。学会の準備&参加とか、後、他には、三国志Xとかやってました。

赤壁のシナリオで、超雲のイベントを見たかったのに、余程のことがない限り、イベント発生まで劉備軍が持たないのは仕様ですか?曹操軍が強すぎる…。

さて。そういうわけで、最近の気になったトピックスです。


○らきすた
ゴットゥーザ様が男前過ぎるのはまあいいとして、今期のロボットアニメ代表で、ギガンティックフォーミュラってのは熱い選択肢だと思うんです。
まあ、文脈的に、惰性で見るロボットアニメで、ロボットと言うよりキャラを見るって話なので、神展開の頂上疾走なグレンラガンは相応しくないのでしょうが。
でも俺は、ギガンティックフォーミュラではキャラ萌えも無いと思う。

○ゲキレンジャー
チョッパー登場で、ゴングマンが空気になりはしないかと心配でなりません。
しかし、昨今の特撮で、あれほどまでにむさ苦しいキャラは類を見ない。映ちゃん登場から劇的に面白くなったボウケンジャーに続くか?

○電王
侑斗が変身の度に消費してたものは、実は存在感だったんだ。だから愛理さんにとっての桜井さんがどんどん空気になっていってたんだよ!と、いう、大胆な仮説。

ところで、近所の映画館では本日最終日を迎えた劇場版電王。「俺、誕生!」って、要するに過去の良太郎はモモタロスをヒーローだと思ったから、現在の良太郎がイメージしたモモタロスはあの形になったんだ。っていう、いわゆるタイムパラドックスの意味よね?
その辺りの解説エピソードは実は削られててDC版で保管されるのか。それとも元から敢えて解説しない方針だったのか…。
とりあえず後者に一票。

○ゼロの使い魔
とにかくルイズ萌えに突き進むTV版もまあいいですが、小説の原作が神過ぎる。
とりあえず最近出た11巻。TV版で変態エピソードをことごとくカットされているギーシュ様を中心に、女子風呂を覗くまでの水精霊騎士団のプロジェクトXのエピソードが実に熱い。

「想像しろッ!お前のその勇敢な頭脳で想像するんだッ!この壁の向こう側にある桃源郷をッ!」
「ぼくたちはヴァルハラを想像するッ!」

ヤマグチノボルは俺の中で、東野圭吾と並んで天才の称号を獲得しております。

…で、TV版の方。本編終了後即流れたCMで「ゼロの使い魔~双月の騎士~感じるCD」なるCDのCMがあったのですけれども、何かこれ、原作の萌え名エピソードを声優さんが再現して3Dサウンドで収録というギガドリルブレイク級の破壊力を持った代物で、全国各地、いや、全銀河の釘宮ファンの螺旋力が根こそぎ持っていかれるのではないかと危惧しております。
俺も欲しい…が、





先に居るのがサルーインならまだともかく。七英雄だったら一体どうするのか。

そんな感じで。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のコメント
[07/17 ジョー]
[07/16 die]
[07/07 ジョー]
[07/07 die]
[07/01 ジョー]
プロフィール
HN:
ジョー
HP:
おまかせ広告
忍者ブログ [PR]