忍者ブログ
釘宮病の闘病記。リンクフリー。
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
2018/10/19 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/07 (Mon)

獣拳戦隊ゲキレンジャー。修行その12「ゾワンゾワン!臨獣拳、修行開始」。


ええと。3週間くらい更新すっ飛ばした気もしますが、まあ気にせずに。メレ様と激激砲で戯れたりしながら五毒拳を粉砕したゲキレンジャーは、ゾウから鉄球術を教わったりしつつ、今週は銭湯へ。一方の臨獣殿・理央様は五毒拳の人が残した爪の垢でもって空の拳魔カタを蘇らせて「お前、俺の師匠になれ!」と、バトル開始。

で、今週の見どころ。奇しくも前回の更新で言及していた「美希の子」が何の脈絡も無く再登場したりしておりましたが、きっとこれは美希の子準レギュラー確定ということだと信じて疑っておりませんが、まあ客観的にこの事実を考察しますと、そんなに美希の子人気あったのかよ!お前らそんなに美希の子好きなのかよ!とか色々と物思うところがありますが、ああ、そう言えばミスターボイス様は来年のVSシリーズに出演するのだろうか?とかそんなことまで妄想が及びましたが、まあそれは別にどうでもいいとして。

臨獣殿のリンシー、前回はマグマのテイスティングに秀でた岩石魔人(CV.ドモンの師匠)だったわけですけども、今週は腹這いで背筋力を駆使してジャンプしてのた打ち回って年端のいかぬ少女をぬるぬるにすると言う極上の変態でありました。

いやぁ。これはひどい。何なんだこれは。登場シーンからして腹這いで背筋力を駆使してジャンプして(略なわけでして、このキョンシー、ひょっとすると、俺を笑い殺すことが目的なのかもしれません。何なんでしょう。臨獣殿。ロクな人材が居ないのではないでしょうか?もしかしなくても。

一方、ぬるぬるのナギウに攻撃が通用しないゲキレンジャーは、銭湯へ。そこで手拭いヌンチャックの極意を習得してパワーアップするわけですが、俺が思うに、手拭いヌンチャックの修行の方が蛇口で遊ぶよりも迷惑だと思うんですよ。>ゲンさん

そして理央様。修行と称したカタ様に普通にぶち殺されそうになりつつも、何とか逆転してカタ様を蹴散らして、無事に弟子入りすることに成功。…って、カタ様よりも強いんならわざわざ弟子にならなくても。と、全世界の視聴者が一斉にツッコミを入れたことは想像に難くありません。

それにしても、最近切に思うわけですが、ゲキレンジャーの面白さはメレ様に寄る所が大きいですねぇ。個性もですけれども、それに加えて立ち位置が。メレ様にとって重要なのはあくまで理央様であって臨獣殿ではなく。理央様にとって重要なのは強さであって、臨獣殿でなければメレ様でもなかったり。何かちょっとドラマを感じる構図で、結構楽しみです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のコメント
[07/17 ジョー]
[07/16 die]
[07/07 ジョー]
[07/07 die]
[07/01 ジョー]
プロフィール
HN:
ジョー
HP:
おまかせ広告
忍者ブログ [PR]